ページトップ

桜地区市民センターで 「科学教室」

2018年08月25日

桜地区には、「日本名水百選」の1つの「智積養水」があり、自然を大事にしながら暮らしてきたことを、工作を通じて学びました。
8.25桜 (2).jpg

日時 平成30年8月25日(土)10:00~11:30
場所 四日市市桜地区市民センター 会議室
人数 17名(小学生)6名(保護者)2名(関係者)

 桜地区には、「日本名水百選」の1つの「智積養水」があり、自然を大事にしながら暮らして きたことを、工作を通じて学びました。
「智積養水のカニ池」から汲んできた養水を使って、鯉の水族館づくりを楽しみました。
 それぞれにきれいな色を塗り、ペットボトル水族館を押したり放したりして、鯉の浮き沈みに 歓声をあげていました。
 何故、浮いたり沈んだりするのかを教えてもらったり、地域の自然の素晴らしさをスライドで 実感し、地域を大事にすることを考えました。