一般社団法人 四日市大学エネルギー環境教育研究会

農福連携事業 タケノコ堀り大会を実施しました

【お知らせ】   2021年04月20日

やわらかな春の陽ざしの中、桑名市播磨の竹林所有者様のご厚意により、生活介護事業者「風の家」と「風っ子」の利用者の皆さんにタケノコ掘りを楽しんでもらいました。

日時:4月15日(木)11:00~12:00

場所:桑名市播磨の竹林

参加者:30名

参加者はそれぞれ鍬を持って、一生懸命にタケノコを掘り起こしました。車椅子の参加者も介助のもと、自らタケノコを掘る体験をしてもらいました。参加者は掘り出したタケノコを抱えて「やった!」「うれしい」とはじける笑顔で歓声を上げていました。今日は四日市大学の学生も参加してくれ、車椅子の移動やタケノコを掘る際の介助など活躍してくれました。

この事業はエフピコ環境基金のご支援を受けています

 

「楽しく、安全に」注意事項の説明

車椅子の方にもタケノコ堀りを体験してもらいました

鍬でていねいにタケノコを掘り起こします

たくさんのタケノコがとれました。

前のページに戻る


PAGE
TOP